更新:WPA2の脆弱性について

TVのニュースになるほどWPA2の脆弱性
について話題にあがっています。

神経質になる必要はなさそうですが、
しかりと対応することが必要です。

WPA2についてはこちら
画像

更新:
各メーカーさんの対応が開始されて
いますので、お使いの機器の状況は
要チェックです。


[自分でやれる対応]

一番重要なのが
・スマホやパソコンメーカーから
 のアップデートを必ず適用する

※WFA(Wi-Fi Alliance)というWi-Fiの認定を
 行っている世界的なグループも対処
 迅速に動いています。


また、常に意識したいのは
httpsが使われていないWebページで
 自分の情報を入力しない
※銀行などのサイトにアクセスする場合は、
 銀行が提供しているアプリを利用する
 (これは、フィッシング防止や確実に、
 httpsなどの通信を行うため)

さらに、直接関係にあはありませんが
・ウィルススキャンなどの更新も
 最新にしておく

そして、
・可能であれば、フリーのWi-Fiには
 接続を避けるのが良いでしょう
 (これは、今回の脆弱性によらず)

[気を付けること]

この脆弱性について詳しくかかれている
サイトにある心配事に対する
回答の中で重要だと思うのは以下です。

「パスワードを変えればよい?」
これは、今回の対処になりませんが
メーカのアップデートを適用した後に
定期的なパスワードの更新という観点
ではやったほうがよいでしょう

WPAがだめならWEPにした方がよい?
これは、やってはいけません。
より危険が増える可能性があります。

その他、IPAからもアナウンスされて
いますので確認してみると良いでしょう。
IPAのサイト

[以下、ご参考に]

今さら聞けない!公衆Wi-FiとフリーWi-Fiのちがい
Wi-Fiスポットのセキュリティについて
無料Wi-Fiスポットについて
オートコネクトの設定方法(オープンなWi-Fiへの接続)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック